ローンこわし [ ローンコワシ ]

住宅の売買契約成立後に、何らかの事情で取引を止めたくなった時、金融機関に必要書類を提出しないなどして、意図的にローンの借入ができなかったように仕組んで売買契約を白紙に戻すこと。

買主が契約を白紙に戻す場合には通常、手付金の没収や違約金の支払いなどが課せられる。

しかしローン特約がある場合には、これらの負担を負うことなく契約を解除できる。これを利用して契約解除を目論むことを、ローンこわしと言う。

edit