ローンの代理受領 [ ローンノダイリズリョウ ]

住宅ローンにおいて、金融機関から直接不動産会社へ融資金が流れること。

通常、ローンを組めば融資金は金融機関から借入人へ流れるのが普通である。

ただし住宅ローンの場合は、借入資金の使途が住宅代金の支払いと分かっているため、融資金はローンの借入人を通さずに、直接的に金融機関から不動産会社へ送られる方法が一般的となっている。

これをローンの代理受領と言う。

edit