路線価 [ ロセンカ ]

相続税や地価税、贈与税の課税の基準となる土地の値段のことで、道路に面した宅地1㎡あたりの土地の評価額のこと。

路線化を定めるのは国税庁で、評価の方法は識者の意見や売買実例、また公示価格などを参考にして行う。一般的に地価公示価格の8割が基準となるが、もっと低くなるケースもある。

宅地の評価額はこの路線価などに基づいて定められる。路線価は地図にもなっており、税務署に行けば事由に閲覧することができる。

edit