配偶者控除 [ ハイグウシャコウジョ ]

結婚して20年以上が経過していれば、夫婦間で配偶者に自宅などの不動産を贈与しても贈与税は非課税となる特例。

また資金の援助を受けて居住用の不動産を購入した場合も、贈与税は非課税。110万円の基礎控除の他に、上限2000万円まで控除が認められる。

この特例を受けるためには、税務署への申告が必要となる。また同じ配偶者の間では、一度限りの適用となっている。

edit