不動産媒介契約 [ フドウサンバイカイケイヤク ]

不動産を売買したり、賃貸借する場合に、依頼主と不動産仲介業者の間で交わされる契約。これは売買契約や賃貸契約ではなく仲介の契約のことで、宅地建物取引業法に定められている。

媒介契約には、

(1)専属専任媒介契約
(2)専任媒介契約
(3)一般媒介契約

の3種類がある。どれを選択するかは依頼主に委ねられ、その選択によって両者の権利や義務に関する契約の内容が変わってくる。この媒介契約の成立によって報酬請求権などの様々なトラブルを未然に防ぐことが可能となった。

edit