手形貸付 [ テガタカシツケ ]

証書貸付や当座貸越と共に、金融機関が行う貸し付け方法の一つ。

融資を行う際に、ローン利用者から借用書ではなく約束手形を提出してもらう方法。振出人は借主、受取人は銀行とし、銀行がその約束手形を預かるという形になる。

住宅金融公庫融資では、一戸建ての新築住宅の融資において、建築工事途中に中間金を受け取る場合に、約束手形を提出することがある。印紙税が安く済むなどのメリットがある。

edit