団体信用生命保険 [ ダンタイシンヨウセイメイホケン ]

通称、団信保険。住宅ローン利用者が加入する生命保険のこと。

住宅ローンを借入れた人が死亡したり重度の障害を負った場合に、残りのローンの返済に保険金が充てられる仕組み。残された家族に負担がかからないメリットがある。

銀行などの民間融資の場合には金利などに含まれているため保険料の支払いはなく、住宅金融公庫などの公的融資では加入は任意となっている。

edit