地上権 [ チジョウケン ]

民法に定められている権利で、他人の土地を使用する権利のことを言う。

地主との契約で結ばれる借地権の一つで、土地借地権と異なり、土地所有者の了解を得ずに自由にその土地を譲渡したり転貸したりすることができる。

通常、地上権は土地登記簿に登記されるが、一般の賃貸借と比べると土地所有者に不利な点が多いため、あまり地上権が設定されることはない。

また地上権は地下や空中に関しても設定することができ、それらは地下権や空中権という名がある。

edit