耐震等級 [ タイシントウキュウ ]

建物が地震に対してどの程度の耐震性能を持っているかをランクづけしたもので、住宅性能表示表示の項目となっているもの。

等級は3段階に分かれており、建築基準法に定められたレベルをクリアすれば、等級1が与えられる。

これは一定規模の巨大地震に対して倒壊しないものとされ、等級1の1.25倍の強度を持つものは等級2、1.5倍の強度を有するものは等級3が与えられる。

それぞれの等級に応じて、地震保険の保険料が割引される。

edit