定期借家契約 [ テイキシャクヤケイヤク ]

期限付きで住居などの建物を賃貸借する契約のこと。

平成11年に「良質な賃貸住宅等の供給の促進に関する特別措置法」が制定され、翌年、借地借家法が改正されて定期借家制度が導入されることとなった。

従来の賃貸借契約では、契約は自動更新されるが、定期借家契約は一定期間のみの賃貸借契約であるため契約の更新はなく、期間が満了すると共に契約が打ち切られる。

edit