都市計画税 [ トシケイカクゼイ ]

道路や下水など都市設備に関する都市計画事業や土地区画整理事業を推進するために、不動産の所有者に課せられる地方税。

対象となるのは毎年1月1日の時点に不動産を所有している人で、固定資産税とあわせて納める。税率の上限は0.3%と定められている。

土地の敷地面積が200㎡以下の住宅用地は評価額の1/3に、200㎡を超える部分は2/3に減額する軽減措置もある。なお建物に関しては、原則として軽減措置は存在しない。

edit