宅地建物取引主任者 [ タクチタテモノトリヒキシュニンシャ ]

宅地や建物の不動産取引に関する専門家のこと。「宅建」とも呼ばれる。

宅地建物取引主任者資格試験に合格し、都道府県知事の登録を受けて宅地建物取引主任者証を受けた者。2年以上、不動産取引における実務経験が求められる。

宅地建物取引業法では、不動産会社の事務所ごとに5人に1人の割合で、案内所には1名以上の宅地建物取引主任者を置くことが義務づけられている。

主な業務として、宅地建物の重要事項に関する調査や説明を取引相手に行うなどがある。

edit