段階金利 [ ダンカイキンリ ]

住宅金融公庫融資や自治体融資などで、一定期間が経過すると、適用する融資金利が変化する制度。

住宅金融公庫の住宅ローンでは、金利が全期間同一ではなく、最初の10年と11年目以降では、金利に差があるもの。これは2005年に廃止されて全期間均一金利となったが、その金利はやや高めで、公的融資の利用者をフラット35へ誘導する狙いもある。

なお民間の金融機関の中には、段階金利を採用している住宅ローンもある。

edit