超高層マンション [ チョウコウソウマンション ]

1990年代後半から2000年以降に登場したマンション。一般的な定義としては、20階建て以上で、地上60m以上の高さを持つマンションを超高層マンションと呼ぶ。

通常、関東大震災クラスの地震が起きても、マンションが倒壊しないよう設計・施工されている。眺望が良いなどのメリットがある反面、上層階で火災が起きた場合には、消防車の梯子が届かないなどのデメリットもある。

edit