財形年金貯蓄 [ ザイケイネンキンチョチク ]

55歳未満の勤労者が利用できる貯蓄制度のこと。

5年以上の期間に渡って、会社を通じて給料から天引きする形で積立を行う。そして60歳以降、年金として定期的に受け取っていく。税金の優遇措置があり、元本550万円まで利子などは非課税。

利用できる条件としては、5年以上の期間に渡って積立を行うこと。また積立を終えてから、5年以上の期間据え置くなどがある。

edit