生活空間加算額 [ セイカツクウカンカサンガク ]

公庫の割増融資の一つで、平成13年に制定された。一定規模以上の住宅のための加算制度。

対象となるのは、

(1) 床面積が125㎡以上の新築・中古の一戸建て住宅である
(2) 床面積75㎡以上のマンション

となっている。加算される融資額は、三大都市圏(東京、大阪、名古屋)の場合、(1)(2)共に500万円。三大都市圏以外の場合は半額となる。また土地融資のない新築一戸建てでは300万円となっている。

edit