私道負担 [ シドウフタン ]

購入した土地の一部に私道が含まれていた場合、これを私道負担と言う。

一般の道路の場合、修理の必要が生じた際にはこれを管理している国や自治体が費用を負担することになるが、私道の場合はこれを所有する買主が負担しなければならない。

また人や車が通行することによって生じる騒音なども、買主にとっては不利な要素となる。

そのために私道負担と呼ぶ。そのため売買される土地に私道が含まれている場合は、業者は買主に対して私道の負担内容を説明しなければならないと法律で定められている。

edit