住宅性能保証制度 [ ジュウタクセイノウホショウセイド ]

住宅の品質や各種性能を、長期間に渡って保証する制度のこと。

平成12年に施行された「住宅の品質確保の促進等に関する法律」により、10年間、新築住宅の基本構造部は保証される。この期間、施工者には瑕疵担保責任があるため、万一、瑕疵(欠陥)が発見された場合は、無料で修補を受けることができる。

また業者が倒産した時でも、保険が一定部分に対して適用される。対象となる住宅は、敷地面積が100㎡の新築一戸建て住宅で、本人またはその親族が居住している住宅、となっている。

edit