住宅性能表示制度 [ ジュウタクセイノウヒョウジセイド ]

平成12年に施行された「住宅の品質確保の促進等に関する法律」に基づき、国が設けた基準によって住宅の基本的な性能を表示する制度。

性能表示には9項目あり、

(1) 構造の安全に関すること
(2) 火災時の安全に関すること
(3) 劣化の軽減に関すること
(4) 維持管理の配慮に関すること
(5) 温熱環境に関すること
(6) 空気環境に関すること
(7) 光・視環境に関すること
(8) 音環境に関すること
(9) 高齢者等への配慮に関すること

となっている。

edit