住宅完成保証制度 [ ジュウタクカンセイホショウセイド ]

住宅を建築している途中で建築業者が倒産した際、発注者の負担を最小限に押さえるための制度。

建築工事中に業者が倒産すると、前払い金が戻ってこなかったり追加費用がかかったりする。また続きの工事を引き受けてくれる業者を探さねばならない。そこで住宅保証機構が代わりの業者を斡旋して
くれ、契約の範囲内において損害を保証してくれる。

対象となるのは個人が発注した新築一戸建て住宅で、保証期間は工期の最終日までとなっている。

edit