建築基準法 [ ケンチクキジュンホウ ]

昭和25(1950)年に制定された建築に関する基本的な法律。家を建てる場合には、安全や防災などの観点から、この建築基準法や都市計画法、土地区画整理法、民法などに様々な制限や基準が規定されている。

建築基準法には建築物の敷地や規模、種類、設備や構造に関しての最低基準が定められ、また都市計画区域内における建蔽率や容積率、高さ制限などを規定している。

edit