共有登記 [ キョウユウトウキ ]

一つの不動産を二人以上で所有する時の登記方法。例えば夫婦や親子などでマイホームの所有権者にあることを共有名義と呼び、共有名義で登記されていることを共有登記と言う。

共有登記をした場合、

(1) 原則として贈与税は非課税
(2) 住宅ローン控除を受けることができる
(3) 相続税の節税が図れる

などがある。一方で自由にマイホームを処分できない、相続の際に遺産分割の対象となる、などの不利もある。

edit