公庫証券化支援事業 [ コウコショウケンカシエンジギョウ ]

従来は住宅金融公庫が中心だった「長期・固定金利の住宅ローン」を、民間金融機関も行えるよう公的に支援していくこと。

民間の金融機関が融資した住宅ローンの債権を公庫が買い取って、証券化するというもの。

借入の条件として、

(1) 融資対象は新築住宅に限られる
(2) 借入限度額は建設・購入価格の8割まで
(3) 借入限度額は5000万円まで
(4) 金利は全期間に渡って固定金利
(5) 返済期間は20~35年

となっている。

edit