建築協定 [ ケンチクキョウテイ ]

より快適な住宅環境、快適な街づくりのために、地域の住民が全員の合意によって、建築基準に関しての協定を結ぶこと。

住宅を建築する場合には、建物の用途や構造などの基準が建築基準法に定められている。しかし、これは最低限の規則であり、それぞれの地域にとって必ずしも十分なものではない。

そこでその地域に住む住民が、建築基準法を補う形で建築される住宅の規模や構造、用途について一定の制限を設け、お互いにそれを守り合うことを建築協定と言う。

edit