グレーゾーン金利 [ グレーゾーンキンリ ]

利息制限法で定められた金利の上限と、出資法における金利の上限の、その間の金利のこと。

ローンの契約において、利率は貸主と借主の間で自由に設定することができる。ただしその上限は、利息制限法に定められている。

もっともこれには罰則がないため、消費者金融などにおいてはこの上限を超え、実際に罰則が生じる出資法の上限金利29.2%までの金利を適用している。これをグレーゾーン金利と言う。

edit