原状回復義務 [ ゲンジョウカイフクギム ]

賃貸借契約が終了した際に、借主は借りていた建物や部屋を、借りる前の状態に戻す義務のことを言う。

つまり借主の手によって生じたキズや破損は、買主がその復旧費用を負担するというもの。ただし経年変化による汚損の場合は、これに該当しない。

通常、この復旧費用は退去時に返還される敷金から差し引かれるが、原状回復の基準が曖昧であるため、しばしば貸主と借主の間でトラブルとなっている。

edit