固定資産税評価額 [ コテイシサンゼイヒョウカガク ]

固定資産評価基準に基づいて決定されたその土地や家屋の評価額で、固定資産税や相続税、不動産取得税、都市計画税、登録免許税を計算する際の基準となるもの。

全国の市区町村や都税事務所にある固定資産課税台帳に、土地や家屋ごとの評価額が記載されている。

原則として評価額は3年に1度の割合で見直しが行われるが、例外として顕著な地価の下落が合った場合や、土地の区画が変更になった場合は、それに応じて見直しが行われることになっている。

edit