区分所有法 [ クブンショユウホウ ]

正式には「建物の区分所有等に関する法律」といい、マンション法とも言われる。

分譲マンションのように、一つの建物を区分して所有する際の権利や管理に関する基本的な規定を定めた法律。

専有部分や共有部分に関すること、区分所有権について、またマンションの建て替えや集会の方法、敷地の利用、罰則事項など様々なことを記している。

マンションの管理規約はこの区分所有法に基づいて作られ、それがそれぞれのマンションの具体的な規則となる。

edit