仮登記担保 [ カリトウキタンポ ]

物的担保の一つ。債務者が返済不能に陥った場合には、物(不動産)を金銭の支払いに代えて債権者に所有権移転することを約束し、そのことを仮登記しておくこと。

債権者側は面倒な裁判手続きなしに代物弁済を獲得することができ、仮登記することによって、他の債権者より優先的に弁済を受けることができる。しかし物(不動産)の価値が債務額を超える場合は、その額を債権者は債務者に支払う必要がある。

edit