公証人 [ コウショウニン ]

法律などに基づいて公正証書や遺言書を作成したり、会社の定款認証や個人が作成した契約書の認証を行う公務員のこと。

弁護士や裁判官など、実務経験を30年以上有する法律関係の専門家の中から、法務大臣が任命する。

所属は法務局や地方法務局などで、公証人が勤務する事務所を公証人役場と呼ぶ。公証人となるための条件としては、成年者の日本国民であり、定められた試験合格後6ヶ月以上の実地修習を行った者とされている。

edit