建築面積 [ ケンチクメンセキ ]

建築物の外壁や柱の中心線で囲まれた部分を水平投影した面積のこと。これは建築基準法上の用語で、平たく言うと真上から建物を見た時の面積。一般的に言う建坪のこと。

最も大きい階の面積となるので、通常は1階の面積になる。ベランダや庇などで1m以上が突き出ている時は、その先端から1mを引いた部分を建築面積に加える。また原則として出窓は含まない、など細かく規定されている。

edit