居住用財産の譲渡特例 [ キョジュウヨウザイサンノジョウトトクレイ ]

10年以上に渡って所有した住居等の不動産を売却して利益を挙げた場合、特例として、その利益にかかる税金が軽減される。

適用される条件としては、

(1) 実際に自分が住んでいる住宅であること
(2) 現在居住している住居と共に、その敷地も譲渡した場合
(3) その家に住まなくなってから3年目の年末までに譲渡した場合

などがある。これらの条件を満たして譲渡した場合には、その所得から3000万円を控除できる。

edit