買戻権 [ カイモドシケン ]

一度売却したものを、売主が再び自分の手元に戻す権利のこと。つまり一方的に売主側が、売買契約を解除できる権利のことである。買主の意思に関係なく、代金と契約費用を返還すれば、売主は買戻すことができる。

契約において買戻しの期間を定めなかった場合は5年以内とされ、契約で設定する場合は10年を超えてはならない。民法579条に買戻しの特約が定められている。

edit