一般財形貯蓄 [ イッパンザイケイチョチク ]

3年以上の期間に渡って、勤労者が会社を通じて給料から天引きする形で金融機関に積立をする貯蓄のこと。

積立金の引き出しは、いつでも自由に行うことが可能。住宅金融公庫などから、住宅取得のための資金や教育資金を低金利で借り入れることができるなどのメリットもある。しかし利子については、一律20%の源泉分離課税が適用される。また一年間は払い出しをしないなどの条件もある。

edit