頭金 [ アタマキン ]

ローンの契約を結んだ時に、最初に支払うお金のこと。契約を実行する保障の手付金として支払う意味も込められている。

住宅金融公庫や民間金融機関の住宅ローンの借入限度額は、物件価格の8割までという理由から、一般に最低でも購入額の2割の頭金を用意する必要があるとされている。毎月のローンの返済額を軽減する意味でも、頭金は多い方がいい。

edit