位置指定道路 [ イチシテイドウロ ]

建築基準法において、「道路」として扱われる道の一つ。主に私道などで、建築物の敷地として利用するために新しく造られ、幅員が4m以上あって特定行政庁の指定を受けた道路のこと。

この指定を受けるための条件としては、

(1) こう配が大きくないこと
(2) 公道と交差する部分に隅切りがあること
(3) 側溝があること

などが挙げられる。また基本的に道路の両端が他の道路と繋がってなければならず、行き止まりとなっている道路の場合は一定の条件をクリアせねばならない。

edit