アルコーブ [ アルコーブ ]

本来の意味は、壁面の一部に設けた窪み、奥まった書斎などに使われる空間のことを指す。

マンションなどの集合住宅においてアルコーブとは、共同廊下から窪んだ形になった各住戸の玄関部分を意味する。ドアが開いた時に廊下を歩いている人にぶつからないようにするための配慮で、また廊下から部屋の中を覗きにくくする役目もある。

しかしアルコーブはマンションの共用部分なので、私物を置くことは基本的に禁止されている。

edit