アウトフレーム工法 [ アウトフレームコウホウ ]

アウトポールとも呼ばれる建築工法の一つ。近年のマンションで主流になっているもので、柱や梁といったフレームを部屋の外に配置する設計のこと。

柱や梁が室内に配置された従来のものでは、家具を自由に配置できないなどの不具合があったが、アウトフレーム工法では無駄な空間を生まないため、効果的に室内空間を使うことが可能となる。

またこれを発展させたものとして、「アウトフレーム逆梁工法」と呼ばれるものもある。

edit