青田売り [ アオタウリ ]

本来の意味は、稲の収穫量を見越して、収穫前に先売りすること。不動産業界において「青田売り」というと、まだ完成していない物件を販売することを指す。

新築の分譲マンションなどでは、この青田売りが多く見られる。その目的は、資金を早期に回収するために行われる。

買い手とのトラブルを回避するため、広告を出したり契約したりするには、行政上の許可を受ける必要があるなど、宅地建物取引業法で様々な規制が定められている。

edit